ブログトップ

灯りを消す前に・・・

masumin122.exblog.jp

眠る前に今日1日ふと思い出した事をボチボチ書いていこうかなぁ。どうぞお気軽に書き込んで下さい♪

ダーリンは外国人

a0024015_172951.jpg
何週間か前に、本屋で目についたので買ってみた漫画。
なんと昨日ワイドショーで、主婦の間で大ブレーク中!とこの本が宣伝されていた。

内容は、ハンガリーとイタリアの血を受け継ぎアメリカで教育を受け
日本にやって来たトニーという男性と出会い結婚した作者の話。
2人は、いつも日本語で生活している。

育ってきた環境が違うから、好き嫌いは否めない(どっかで聞いたなぁ 笑)
そんな夫婦の文化の違いや、生活感の話なのですが、
すご~~く共感できるものがあった。
(私のパートナーは、日本人ですけどね)

日本では「奥ゆかしいさ」とか「謙遜」「言葉に出さなくても、わかる」とか「気が利く」とか
言いますよね?私も何でこんな事に気が付かないのだろう?って主人に思ってたんです。
でも実際口でちゃんと言わなきゃわからないって事がよくわかりました。
夫婦お互いに納得し合うまで、話さなきゃって思いました。
ちゃんと話せば、サポートもしてくれてるし気持ちも、はっきり分かり合えるんだなぁって
感じました。相手が外国人でなくても同じ事なんですよね~

本の中では、語学でもトニーの面白い質問があって
「ぶん殴る」ってなんで「ぶん」なのかなぁ?
「ずん」でも「ドン」でもいいんじゃないの?とか(笑)
「やれああしろ こうしろの「やれ」何?とか
「つかぬこと」ってどんなこと?(爆)
確かに日本語って面白いね~
トニーがポジティブシンキングで凄く可愛らしい人なので読んでいて
温かくなりました♪
書店で見かけたら、読んでみてください!お勧めです☆(1巻と2巻があります)
[PR]
by masumin1223 | 2004-07-14 17:31 | 興味深々